8月 13

Mac用 音声抽出アプリ – Fast Audio Extractor – をリリースしました。

FastAudioExtractor_75x75
Mac用の音声抽出アプリ、Fast Audio Extractorをリリースしました。
Fast Audio Extractorは、動画ファイルから音声だけを変換せずにそのまま取り出すアプリケーションです。

 

一般的な音声抽出アプリは、動画ファイルから音声部分を取り出す際に、指定した形式へ変換して取り出しますが、Fast Audio Extractorは、変換を行わずにそのまま取り出すことで変換の時間を省き音声の劣化を防ぎます。

詳しくはこちら

 

App_Store_Badge_JP_203x61

4月 01

「Appliv」「日刊Appliv」さんにGTRemoverを紹介していただきました。

「Appliv」「日刊Appliv」さんにGTRemoverをレビューしていただきました。

記事はこちら、

Applivさんの記事

日刊Applivさんの記事

さすがプロ、うちの説明文より分かりやすいです(^_^;)

Applivさんは、iOSアプリの情報サイトでして、App Storeよりも細かく分けられたカテゴリーとランキングで目的のアプリが見つけやすく、更にレビューや値下げ情報もあるのでiPhone,iPadを使っておられる方にはぜひオススメです。

ランキングとレビューから探せるiPhoneアプリ・iPadアプリ情報サイト −Appliv[アプリヴ]

日刊Applivさんは、毎日数本づつiPhoneのアプリをレビューされています。
こちらもiPhone使いの方にオススメです。

iPhone/iPadのおすすめアプリを編集部の独断と偏見でピックアップ!

6月 21

GTRemoverをアップデートしました

 

 

  — Version 2 で大幅に機能がアップグレードしました —

 

主な機能
[位置情報削除モード]
● 位置情報のある写真だけを表示
● 位置情報を複数まとめて削除
● 写真に埋め込まれた位置情報を地図上で確認

[写真共有モード]

● 位置情報の無い写真だけを表示
● 写真をTwitter、Facebook、Flickrへ投稿
● 写真をメールで送信、クリップボードへコピー
● 画像の受け渡しに対応したアプリへの写真の受け渡し

詳しくはこちら

1月 06

写真の位置情報削除ツール、GTRemoverをリリースしました。

GTRemoverは、簡単な操作で一度に複数の写真から位置情報(GPS情報/ジオタグ)を削除できるアプリです。
GPS情報のみを削除しますので、写真の劣化や解像度の変更の心配はありません。

iPhoneのカメラで位置情報をオンにして撮った写真には、かなり正確な位置情報が埋め込まれています。

旅行や記念撮影などにはとても便利な機能なのですが、ついうっかり自宅などで撮影した写真をツイッターやブログ等にそのままアップロードしてしまうと、簡単に他人に家を知られてしまいます。

カメラの設定で位置情報を切っておけばいいのですが、
位置情報を残したい写真を撮りたいときには、その都度設定し直さないといけません。
GTRemoverがあれば、写真を撮った後で位置情報を削除したい写真だけを、まとめて一度に削除できます。

*** 簡単な使い方 ***
 

1、[写真を選択]ボタンを押しアルバムを開くと、位置情報が埋め込まれた写真だけがリストアップされます。

 

2、位置情報を取り除きたい写真を選択します。(複数可)

3、あとは[完了]ボタンを押すだけ。 これでカメラロール(カメラの無い機種は、保存された写真)に位置情報の無い写真が新たに保存されています。
 

元の写真はそのまま残ります。
これは、iOSの仕様で、直接オリジナル写真の変更を許可されていないためです。
ですので内部的には、オリジナルの写真を複製し、複製した写真の位置情報を取り除き、カメラロール(カメラの無い機種は、保存された写真)に保存します。
間違って元の写真をアップロードしないように位置情報のない写真を保存した後は、元の写真を必要に応じてPC等にバックアップをとって削除しておくと良いかもしれません。

App Storeにて170円で販売中です。

GTRemover-位置情報をまとめて削除 - mikeusagi