GTRemover


GTRemoverは、簡単な操作で一度に複数の写真から位置情報(GPS情報/ジオタグ)を削除できるアプリです。

 

主な機能
[位置情報削除モード]
● 位置情報のある写真だけを表示
● 位置情報を複数まとめて削除
● 写真に埋め込まれた位置情報を地図上で確認(サムネイルを長押し)
● EXIF情報、メタデータの表示(EXIFボタン)
● 各メタデータもしくは全てのメタデータをテキストとしてクリップボードへコピー

[写真共有モード]
● 位置情報の無い写真だけを表示
● 写真をTwitter、Facebook、Flickr(iOS 7以降)へ送信
● 写真をメールやメッセージで送信、クリップボードへコピー
● 画像の受け取りに対応したアプリへ写真を転送(例えば、DropBox,Evernote,LINEなど多数の対応アプリがあります。)
● EXIF情報、メタデータの表示(サムネイルを長押し)
● 各メタデータもしくは全てのメタデータをテキストとしてクリップボードへコピー

設定にて、位置情報のみ削除、又は基本情報を除くすべてのメタデータの削除が選択可能。

iPhoneのカメラで位置情報をオンにして撮った写真には、かなり正確な位置情報が埋め込まれています。
旅行や記念撮影などにはとても便利な機能なのですが、ついうっかり自宅などで撮影した写真を共有サービスやブログ等にそのままアップロードしてしまうと、簡単に他人に家を知られてしまいます。
カメラの設定で位置情報を切っておけばいいのですが、
位置情報を残したい写真を撮りたいときには、また設定し直さないといけません。
GTRemoverがあれば、写真を撮った後で位置情報を削除したい写真だけを、まとめて一度に削除できます。
そして、Twitter、Facebook、Flickr(iOS 7以降)への投稿やメールでの送信にも対応しています。
もしあなたが画像の受け取りに対応したアプリをインストールしていれば、そのアプリへ写真を受け渡しすることが出来ます。
GTRemoverは、GPS情報(メタデータ)のみを削除して保存しますので、写真の劣化や解像度の変更の心配はありません。

 

<< 機能の説明 >>

位置情報削除モード

 

[位置情報を削除]ボタンを押してアルバムを選びます。
GTR3.0_SS_01   GTR3.0_SS_02

 

すると、位置情報が埋め込まれた写真のみが一覧表示されますので、位置情報を削除したい写真を選択します。(写真を長押しすることで地図画面が表示されます)
選択された写真は青いチェックマークが付きます。
右上の完了ボタンを押すと削除が始まります。
GTR3.0_SS_03

 

削除が終わると、カメラロールに位置情報の無い写真が新たに保存されています。
GTR3.0_SS_08   GTR3.0_SS_09

 

位置情報削除モードでのEXIF(メタデータ)確認方法

写真選択画面にて写真を長押し、地図画面を表示します。
地図画面の右上のEXIFボタンをおすとEXIF確認画面が表示されます。
GTR3.0_SS_04   GTR3.0_SS_06

EXIF確認画面で各項目をタップすると拡大表示、長押しで各項目をテキストとしてクリップボードへコピー出来ます。
一番上の写真&ファイル名の項目を長押しすると全てのメタデータをテキストとしてコピー出来ます。

 

写真共有モード

 

[写真を共有]ボタンを押してアルバムを選びます。
GTR3.0_SS_01   GTR3.0_SS_10

 

すると今度は位置情報の無い写真だけが一覧表示されますので、共有したい写真を選びます。
GTR3.0_SS_11

 

写真のプレビューが表示されますので、右上の共有ボタンを押すと共有メニューが表示されます。
共有先は、メッセージ、メール、Twitter、Facebook、Flickr(iOS7以降)、その他、画像の受け取りに対応したアプリケーション等。
GTR3.0_SS_15   GTR3.0_SS_12

 

Twitterの投稿画面。
GTR3.0_SS_14

 

写真共有モードでのEXIF(メタデータ)確認方法

写真選択画面で写真を長押しすることでEXIF確認画面が表示されます。
位置情報削除モードと同じく、EXIF確認画面で各項目をタップすると拡大表示、長押しで各項目をテキストとしてクリップボードへコピー出来ます。
一番上の写真&ファイル名の項目を長押しすると全てのメタデータをテキストとしてコピー出来ます。
GTR3.0_SS_13

 

 

*投稿する場合には写真のサイズ、サービスの種類によって自動的に写真が縮小される場合があります。

*位置情報を削除した後、オリジナルの写真はそのまま残ります。
これは、iOSの仕様で、アプリから直接オリジナル写真の変更を許可されていないためです。
ですので内部的には、オリジナルの写真を複製し、複製した写真の位置情報を取り除き、カメラロール(カメラの無い機種は、保存された写真)に保存します。

*写真を投稿する際はWiFi環境下で電波の安定した場所から投稿することをおすすめいたします。
3G回線や電波の不安定な場所では、写真のサイズによって時間がかかる場合があります。

もし写真アルバムに大量の写真が入っていて、開くのに時間がかかる場合は、アルバムを分割することをおすすめいたします。

 

App Storeにて170円で販売中です。
App_Store_Badge_JP_135x40

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です